製品情報
機能・特徴
導入例

機能拡張版
STAFile Professional


報告支援システム
STAFile Report

専用システム
消防水利管理システム


お問合せ
資料請求



MicrosoftExcel の表データを活用したい…
操作の簡単なGISを探している…
GISエンジンにあまり費用をかけたくない…
今すぐに運用したい…
データベースを使わないで簡単にGISを構築したい…
地図が自由に使えたら…

   こんなGISをお探しの方に!


地図をクリックするとEXCELで加工した情報を得られます。
写真なども埋め込むことができます。
EXCELのリストがあれば

EXCELの住所録
 すぐに地図データに情報を表示できます。
   (地図をクリックしてください)
地図データ

EXCELを利用し、データの加工、計算、集計 基本図(背景図)も簡単に作成
基本図の強力な編集機能 今ある図面と情報から簡単にGISを構築
簡単に地図上のファイリングシステムを構築 今までのような膨大な投資は必要なし
データの作成・更新に特別な人員は必要なし 操作は簡単。直感操作が可能です。
簡単でも高精度 データの検索結果を地図に表示
データに基づいて簡単に地図を色分け

 

EXCELを利用し、データの加工、計算、集計
GISシステムが多く利用されるファイリングや台帳管理においては、取扱い業務における調書(必要帳票)が非常に多い場合があります。これらの初期作成(カスタマイズ)は従来はプログラミング変更で行っており、多くの出費が必要でした。

STAFileはEXCELの持つデータや図表の加工・計算・集計機能を存分に使うことができ、ユーザーによる目的出力の加工もしやすく、プロによるカスタマイズが必要な場合でもコストは従来とは比較にならないほど軽減できます。


※プロ向け 開発キット(SDK)もご提供しています。

 

基本図(背景図)も簡単に作成
目的業務に必要な基本図は様々ですが、画像や図をドラッグ&ドロップするだけで、基本となる地図をセットすることができます。 基になる地図データは様々な形式に対応していますのでお手持ちの地図を利用することができます。
※具体的には営業にご相談ください。







ページトップ
 

基本図の強力な編集機能
地図上に文字や図形を追加したり編集・削除が簡単にできます。レイヤーと縮尺の管理機能を使えば、目的に合った思い通りの画面が作れます。
文字や図形にはシンボル、ライン、ポリライン、ポリゴン、円、円弧、文字列、図形部品などがあります。





 

今ある図面と情報から簡単にGISを構築
EXCELのデータと地図をドッキング。 データを地図上に表示したり、地図をポインティングすれば その位置の必要な情報が見ることができるようになります。


ページトップ
 

簡単に地図上のファイリングシステムを構築
地図をクリックするだけで、地図に埋め込まれた情報を見ることができます。 表示する情報はEXCELのデータや写真に限らずPDF、CADデータ、マイクロソフトOfficeのファイルなど豊富な形式に対応しています。 報告書・図面・写真等の電子データを地図上にリンク保管した簡易ファイリングシステムが簡単に構築できます。



 

今までのような膨大な投資は必要なし
特別な専用データベースを必要としないので、今あるデータをEXCELやアクセスで整理すればすぐに地図データにリンクすることができます。今までの高額なGIS開発コストはもう必要ありません。



ページトップ
 

データの作成・更新に特別な人員は必要なし


情報の入力、編集はEXCELシートで行いますから、他のアプリケーションとのデータ交換も、新たな情報や項目の追加変更にも容易に対応できます。

最新情報への更新、計算や並べ替えなどはEXCEL機能を利用し、必要データの作成をユーザー自身で行えます。



 

操作は簡単。直感操作が可能です。

すべての機能をシンプルなボタンに集約しました。



ページトップ
 

簡単でも高精度
緯度・経度・平面直角座標のいずれも、十分な精度で取り扱うことができます。 面積・周長・延長等の計測、実測データとの比較などシミュレーションにも威力を発揮します。




 

データの検索結果を地図に表示
複数の条件による検索ができますので、目的の情報を絞り込んで、地図上に表示させることができます。集計もボタン一つで可能です。




ページトップ
 

データに基づいて簡単に地図を色分け
データの属性ごとに地図を色分けすることができます。 情報をビジュアルに表現することで業務の高度化と簡易性を同時に得ることができます。